おすすめ世界の森林WEBサイト

世界にはどんな森があるでしょうか? 親子で検索してみてください。そして大人になったら、ぜひ実際に見に行ってください。

シュヴァルツヴァルト

ドイツ南西部にある有名な大森林。ドイツ語で「黒い森」という意味です。
一時期酸性雨にやられた折りに、日本からも見学に行きました。温泉もありますが、入るには海水パンツが必要です。

シュヴァルツバルトについては、「森の学校」のバックナンバーでも詳しく書きましたのでご覧ください。

タイガ

シベリアに広がる広大な針葉樹林です。

父兄の方は、石狩新港に細い丸太が沢山積まれていた記憶があるかも。あれがシベリアのタイガ(北方林)から来た北洋材です。
伐採によって永久凍土が解け、メタンガスが発生するという問題が出てきています。

アマゾン熱帯雨林

南米大陸のアマゾン川流域に広がる、世界最大面積の熱帯雨林。近年、地球温暖化などの影響で大規模な山火事が起きています。

山火事は、中南米だけでなく今や世界中で相次いで発生しています。どうすれば防げるでしょうか? ぜひ皆さんも考えてみてください。

文:酒井
※2024年6月、親子森林教室の会員に向けて

ご質問やご感想がありましたら、森ボラ事務局までお寄せください。

前の記事
おすすめ世界の巨木WEBサイト